私は楽天市場を利用しているのですが、クレジットカードは楽天カードにするとポイントが高いので楽天カードを利用しています。楽天カードの入会キャンペーンを行なっていて、そこで入会すると楽天のポイントがいつもより多く貰えるということで、その時期に楽天カードにしました。楽天カードでショッピングをしたり食事をするだけでポイントが溜まっていくので、カードを作る前よりも早いペースでポイントが増えて、楽天市場で欲しいものを購入できるキャンスが増えたことが一番の嬉しいことでした。そして、私はauの携帯電話を使用しているのですが、MasterCardがついている楽天カードにすると、クレジットカードでauWALLETにチャージするだけでポイントが貰えるので、MasterCardがついている楽天カードにしています。

誰もが1枚は持っているであろうクレジットカードは、普段の買い物からネットショッピングにいたるまで、その使用頻度は高い事でしょう。そんなクレジットカードはショッピングだけにとどまらず、キャッシングでも利用が出来る事をご存知でしょうか。普段しようしているカードを使って、コンビニ等で簡単に現金を借り入れする事が出来ます。最初クレジットカードに加入した際に、キャッシングの申し込みをしている人もいれば、していない人もいますので、今一度カード会社に確認をしてみましょう。今のカードに追加でキャッシングを加える事も可能ですので、同じカードを使って便利に活用してみると良いでしょう。もしもの時に非常に役に立つ事でしょう。

私はクレジットカードを使って4年ぐらい経ちます。利用方法としては、ネットショッピングの時の支払いやスーパーでの支払いに利用しています。ネットショッピングのときクレジットカード以外の支払い方法だとコンビニ支払いや銀行振り込みなどがありますがコンビニ振り込みだとわざわざコンビニに行って支払うということになりスーパーに行っているのと変わらないものになりますし、銀行振り込みの場合も同じです。クレジットカードなら番号を入れるだけで買い物ができるので時間がかからずに得です。スーパーでは手元に現金がない場合クレジットカードで後払いにするようにしています。あと、クレジットカードのポイントが貯まり、私は1500円分のItunesカードを手に入れることがありました。

クレジットカードを家族で多用しているのは私だけです。家内もスーパーのお買い物もなぜか、現金支払いで行う地元のスーパー利用が多く。もちろん、公共料金などはクレジットカード支払いにしていますが、店頭や買い物などでクレジットカード支払いにする機会はほとんどありません。もちろん、高校生や中学生の2人の娘にいたってはクレジットカードを利用する機会などあるはずもなく。しかし、これからクレジットカードを有効に活用するためには家族カードをつくったほうが間違いなくメリットがあるのではないかと感じています。ポイントをためること、そしてお金の支出管理も含めて、この方が合理的だからです。後はいつそのタイミングをむかえるかだけです。

クレジットカードは自分の生活に不要なサービスだと考えていました。現金での支払いで不便な体験をしたことがなかったからです。これからもクジレジットカードを使用するつもりはないと考えていたのですが、今回家電を購入するために使用し、魅力を理解することができました。新生活を始める時、冷蔵庫や炊飯器、電子レンジなどを買い揃えるためにまとまったお金が必要でした。ところが、金銭的に余裕がなかったので、買い揃えるのが難しい状況でした。それでも、購入できなければ生活は非常に不便です。どうやって支払いを行うべきか考えた結果、クレジットカードを申し込み、分割で支払う方法を思いつきました。その場でクレジットカードの申し込みを行い、6回払いで生活に必要な家電を買い揃えることができたので、とても満足しています。

ドコモのスマホを持っているため、ドコモポイントを貯めることを理由にdカードゴールドと言うドコモのクレジットカードを作りました。実はこのカード、年会費は1万円かかってしまいますが、それ以上の特典がすごいんです。このカードを持っているだけで、海外や国内旅行保険も付帯されてきますし、国内の空港ラウンジも無料で利用出来るようになります。スマホの支払いをdカードゴールドにすると、黙っていても、支払いに対するポイントが貯まっていきますし、貯まったポイントはドコモの携帯アクセサリーや携帯電話代、ローソンでショッピングなどとして利用することもできちゃいます。ガス代や電気代などもdカード払いに設定して置くと、知らず知らずのうちにポイントが貯まっていて、ショッピングに利用できるので、とても便利です。

仕事でETCを利用せざるを得ない配置転換になったため、初めてのクレジットカードはETC付きのものを持つことになりました。当初は他での利用をあまり考慮していなくて年会費無料で車周りのことで何かちょっとよいサービスが付与されていればいいくらいに思っていて、正直そんなにカード会社を厳選して作ってわけではありません。でも、使っていくうちに本来の目的とは別に様々な支払いで利用することの便利さを感じたから、もっと暮らしに身近なクレジットカードをもう一枚作ってみようと思います。食料品を買うときに行く大型店舗でよくクレジットカードの入会案内をしていることを思い出したので、そこで入会申請することを考えています。気になってホームページを確認してみると、買い物するだけでお得なサービスが自動で受けられるとあったので今から楽しみです。

父親のクレジットカードの利用についてご紹介したいと思います。もともと、父親はクレジットカードを使う方ではありませんでした。ところが自分のステータスと言うことでブラックカードを使うようになってからその使い方に変化が見られるようになりました。母親や私たちと食事に行く時も必ずクレジットカードで支払いをするようになったのです。本人はポイントが付与されることなどあまり気にしてはいませんが、支払いにクレジットカードを提示することが非常にステータスを感じているようです。そして1年に1度カードの特典としていて金額の食事券が買い物券が送られてくるのですかそれを母親と一緒に使うことが1番の楽しみとしてクレジットカードの利用を続けています。

クレジットカードの利便性に触れてしまうと、現金で支払う行為が馬鹿馬鹿しくなってしまいますよね。私はもともと現金での支払いが主だったのですが、ひょんなことからクレジットカード払いを始めてからはその利便性に一気に魅了をされてしまいましたよ。何と言っても、クレジットカードは楽なんですよね。いちいち財布の中にいくら入っているのか気にしなくて良いですし、お釣りで財布がパンパンに膨らむ心配もありません。あのパンパンに膨らんだ財布って、結構不格好で嫌なんですよね。財布くらいはスマートでいたいなと思うのです。そして、クレジットカードを使うようになってからは確実に銀行へ行く回数も減りました。何故なら現金が必要なくなりましたからね。このストレスや手間からも解放されましたので、今は本当に楽しく買い物をすることが出来ていますよ。まだクレジットカードを持っていない人は、絶対に作った方が良いと思いますね。

中高年の方の中には、“現金派”の人はまだまだ多いようです。クレジットカードは、日本においてはまだまだ普段使いする人は少ないような気がします。スーパーやドラッグストアなどの支払いでクレジットカードを使う人は、あまり見かけません。でも、どんどん使っていくべきです。現金ではなくカードで支払いをしていくべきです。なぜか。クレジットカードは、使えば使うほどお得だからです。ポイントやマイルが貯まったり、カードの付帯サービスが受けられたり、海外旅行の保険が付いてきたり。これらは現金派の人たちには受けられないカードの恩恵です。さぁ、明日から。あなたも毎日の買い物のの支払いに、クレジットカードを使ってみてはいかがでしょうか。