多くのカード会社がクレジットカード入会時にポイントプレゼント等の特典を用意しています。その中でもテレビCM等の影響で最も有名なものが楽天カードではないでしょうか。私もテレビCMを見てプレゼントされるポイントが多くなるキャンペーン期間に楽天カードを作りました。しかし注意しなければいけないのは、そのテレビCMで宣伝しているポイントは、自動的に貰える新規入会ポイントと、キャンペーン登録で貰えるポイント、カード利用で貰えるポイントの合計であるという事です。このポイントの仕組みを理解していなかったため、私はキャンペーン登録によるポイントを貰い損ねてしまいました。カード入会は一つのクレジットカードにつき一回しかないので、しっかりと調べてお得に入会しましょう。

私は三井住友カードのプラチナカードを持っています。プラチナカードは最高位のカードではありますが、十分な貯蓄と安定した収入があるなら比較的簡単に作ることができました。プラチナカードの良い所はその年会費の高さに付随する特別な付帯サービスにあると思います。三井住友ビザならばVISAのプラチナ会員としてのサービスが受けられ、コンシェルジュを使うこともできます。また有名なゴルフ場の予約もコンシェルジュを通して取ることができて急なプレー予定が入っても電話一つで対応してもらえました。また半年に一度プラチナカード会員向けの冊子が送られてきて、高級料理店で一人分のコース代金で二人分の料理の提供を受けられる特典もありました。

クレジットカードには有効期限があり、期限が切れているカードは決済に利用することが出来なくなります。自分の持っているクレジットカードと他の人のカードを比較する機会はあまりないので有効期限の比較をしたことがある人も少ないと思いますが、クレジットカードの有効期限の長さには人によって違いがあるケースも少なくありません。一般的には、概ね発行時から4、5年ほどの有効期限になっている傾向が強いそうです。しかし、クレジットカードの有効期限は審査の結果によって異なってきます。信用が厚い人は有効期限も長くなりますが、反対に信用が薄い利用者の場合、有効期限も短くなってしまうのです。初めてクレジットカードを持つ方は、クレジットカードの使用実績が少ないので有効期限も短くなりやすい傾向があると言えます。しかし使用実績を作っておけばカードの更新時により長い有効期限が設けられるようになるので、有効期限が短い場合でも信用が少ないのだと悲観する必要はありません。

今は買い物やサービスの利用以外にも光熱費や携帯料金など、クレジットカード払いが当たり前になっています。私は知らなかったのですが、国民健康保険料や生命保険、自動車保険料などもクレジットカードで支払えます。クレジットカード払いにすると振込む手間を省けるし、固定費もどんどんクレジットカード払いに切り替るとお得にポイントを貯められることが分かりました。ちなみに私は最近、生命保険や自動車保険をクレジットカード払いに設定しました。勝手にポイントが貯まっていますし、貯まったポイントで買い物したり、もちろん、買い物でもポイントが貯まりますから、クレジットカード払いに設定するごとに生活費を節約している感じです。面倒な手続きもないし、もっと早く生命保険や自動車保険もクレジットカード払いに設定するべきでした。

私はネットショッピングの支払いは必ずクレジットカードを使用していますが、普段の買い物での支払い方法は上手く使い分けています。金額が安すぎるものは電子マネーが使用できる店舗ではそちらを使ったり現金で支払うこともあります。しかし1万円を超える買い物をする時は、ほぼクレジットカードを使用しています。お店によっては現金で購入した方が若干安い場合もありますが、ポイントを考慮すればどちらの支払方法でもさほど変わりません。そして最近は飲食店でも利用する頻度が増えてきました。特に何人かの友人で飲みに行くときは一旦私のクレジットカードで支払いをして、店を出てから一人当たりの金額を計算してお金を貰います。友人が給料日前などで金欠の時は、給料後にお金を貰うこともあります。せっかく持っているので上手く工夫して使用し、便利で快適な暮らしができるように心がけています。

航空会会社のマイレージプログラムは大変素敵なサービスです。普段の自分の生活において大変重要な事はいかに普段の支払いを有効にポイントやマイレージ等の特典と交換を行っていくかです。マイレージプログラムは大変多くの方が使っています。国内外の旅行に簡単に使えるので、自分らしい旅の思い出をこのマイレージで送っていきましょう。普段から大変多くのショッピングや公共料金の支払いにクレジットカードは活用されます。その中で年間を通じて貯まるマイレージ等で年に1回は旅行用の航空券を手に入れる事ができるのです。普段から意識してマイレージを使って、また多くの方がそうであるようにお得なキャンペーン等を活用して自分のマイルを貯めていきましょう。

私は普段クレジットカードはあまり使いませんが、給料日前でどうしてもほしかった商品を久々にクレジットカードで買いました。ポイントにはあまり興味がなく、ただ目の前の商品がどうしてもほしくなってクレジットカードを使ったわけです。確かに、ほしい商品はすぐ手に入るけれども、一人暮らしの私にとって金銭感覚もしっかり持たなければやってはいけないので正直あまり使ってはいませんでした。私はあくまで【予備】でクレジットカードを持っているに過ぎません。クレジットカードで買い物をすれば、支払いは後払いなのですが、私自身は借金がいやなのでクレジットカードには頼りません。私が一番恐れているのが金銭感覚の崩壊で、手あたりしだいに自分の生活水準のレベルのお金を超えた買い物を一度でもしてしまうと後には引けなくなってしまうからです。故に、慎重に使い時を判断しています。

クレジットカードは利用していますか。現金をもっていなくても買い物ができるクレジットカードですが、ポイントを貯めるという点でもかなり良いです。ポイントの貯まり方の多くは購入額の数%や200円で1ポイントといったものです。普段買っているものの支払をクレジットカードにすればその分ポイントが貯めれます。ポイントカードとの併用ができる場合がほとんどですので、使わない人の2倍ポイントを獲得できることもあります。毎月必ずかかる、光熱費や通信費をクレジットカードで支払えば毎月その分のポイントがもらえます。口座引き落としではポイントはつかないので、カードを使った方がお得です。すべて一括で払ってしまえば手数料もかかることなくポイントがたまるので、おすすめです。

楽天カードはポイントの還元率も高く、楽天市場などで利用できるためポイントの使い勝手も良いカードです。また、入会キャンペーンやキャッシュバックなど様々なキャンペーンもひっきりなしに開催されていて、人気のカードとなっています。年会費も無料のため、入会キャンペーン中に気軽に試される方も多いでしょう。私もキャンペーン期間中にポイント目当てで入会しましたが、申し込み時に少し気になったことがあります。申し込み時に様々なカードの設定をするのですが、初期設定として何故かリボ払いに設定されていたように思います。もちろん、リボ払いから変更は可能ですが、自分から入力をするわけでなく、最初からリボ払いの方に設定されていることに違和感がありました。カードを使った時なども、後からリボ払いにできるという勧誘のようなメールが届きます。自動リボへの変更も推奨されているようで、気を付けないといつの間にか間違えてリボ払いにしてしまいそうで、注意が必要だと思いました。

大学生になり、初めてのカードとして西武百貨店で作成したのがセゾンカード。今から20年近く前の話になります。セゾンカードを選んだのは西武をよく利用したいたこと、年会費が無料であることです。当時初めての海外旅行に行く予定があったのもクレジットカードを作成した理由でした。結婚した主人もたまたまセゾン利用者だったので、他のカード利用を考えることなく使用し続けています。ポイントの還元率は他との比較ではあまり良いとは言えないようですね。しかし永久不滅ポイントなので、ずぼら故に交換せずに失効しないでいられる安心感はあります。かなり貯まっているので今年は10年ぶり以上で交換を考えています。壊れてきたサイクロン掃除機にするつもりですが、商品を決められず当分迷う事になりそうです。