コンビニでクレジットカードが使えるところが増えましたが、小額のお買い物なので何だかカードを出し辛くって今まで一度も使ったことがありません。でもこの間テレビを見ていたらコメンテーターの人が本当はコンビニでもクレジットカードを使った方が、レジでの時間短縮になって喜ばれると言っていました。現金で支払いをするといくら支払われたか確認しないといけないし、おつりもきちんと確認して渡さなくてはいけません。小銭で支払うといちいち数えないといけないので時間がかかりますね。でもクレジットカードならそんな時間がいらないし、お財布からお金を取り出す時間も短縮できるのでレジ前の行列を短くするのにとても有効な方法なのだそうです。お店側にもメリットが大きいなら、コンビニの支払いクレジットカードでしようかなって思いました。

クレジットカードの大きな利点の一つと言えるのが、利用した金額に応じてポイントが貯まる点にあります。このポイントを賢く利用して大きなメリットとしている方も多くいらっしゃいます。一般的にクレジットカードのポイントは各クレジットカード会社によって違いますが、同じクレジットカード会社のクレジットカードでもポイントの還元率が違う事があります。それは、年会費のかかるタイプのクレジットカードです。多くの方は、管理費用のかからない無料のクレジットカードを利用している方が多いですが、クレジットカードのポイントを賢く利用している方には、年会費等のかかるものを利用している方が比較的多く存在します。有料のクレジットカードのメリットは様々な特典や、還元率のアップにあります。このメリットと自身の利用状況を考え、それが年会費等の費用を上回る方は有料のクレジットカードを一度検討する事も有効です。

クレジットカードから個人情報を盗み取ることがスキミングと言う犯罪ですが、クレジットカードを使う以上スキミングを完全に阻止することは難しいと言えます。スキミングが恐いと言うならば、クレジットカードを使わないということがもっとも安全であるのは間違いありませんが、クレジットカードには保険が付帯されているので、しっかりと利用明細を確認することによって金銭的な被害からは逃れられます。クレジットカード会社もスキミングで利用者が使うのをやめることは本意ではないですから、スキミング被害については、保険から補てんを割合に簡単にしてくれるようです。ただし、時間が経ってしまうとダメなので、少なくとも利用明細が来た時にはしっかりと確認する必要があります。