クレジットカードは普段の生活を便利にしてくれる貴重な存在です。特に近年著しく成長を見せるネットショッピングで購入する際には欠かせないものになっています。私が所有するきっかけになったのはライブなどのイベントのチケットを購入するためです。クレジット払い限定のイベントも数多くあったので所有することが必須でした。またクレジット払いはコンビニ払いより手数料が安いので年間の金額にするとかなりお得になります。そして所有したことにより飲食店を中心に支払いで利用しています。特に給料前には非常にあり難い存在です。ポイントが貯まるのが魅力なので大勢で飲みに行った時も積極的に私がクレジットカードで支払うようにしています。このように便利になるだけではなく節約になる魔法のカードと言っても過言ではないでしょう。

旅行等の移動が多い方はクレジットカードの選択次第で節約に繋がったり有利に活用する事が可能です。クレジットカード選択を行う時にポイントの還元率をチェックする方が多いですが、旅行や出張等で飛行機や車で高速道路移動等が多い場合には、それぞれに適した付帯サービス付きのクレジットカードを選択すると有効に使えます。例えば空港利用が多い場合はマイルが貯まったり、空港のラウンジを有利な価格や無料利用サービスが出来るものを選択すればポイント還元で得られるものより有利に利用出来る可能性もありますし、高速道路を使ったり車で移動が多いならばガソリンや交通費が有利になるサービスが付いたカード選択が有効です。こうした生活スタイルに応じたサービスを確認してクレジットカード選択が望ましいと言えます。

クレジットカードは、パソコンを購入する際に分割払いにするために作成しました。しかし、それ以来、一度持クレジットカードを利用していませんでした。しかし、先日は久し振りにクレジットカードを利用しました。好きな洋服があったでそれをレジに持っていったところ、給料を引き出すことを忘れていたため、財布には小銭しか入っていませんでした。そこでふと気づいたのは、クレジットカードを財布に入れていたことです。まさかこのような形でクレジットカードが役に立つとは想像していませんでした。それでも、クレジットカードが無ければ恥を掻いていたと思うので、普段から利用しなかったとしても、持っているだけでメリットがあると考えるようになっています。