最近のクレジットカードは、発行手数料もいらなければ年会費もいらないという、非常にありがたい性質を持つ物が増えている印象です。また、電話料金の支払いやお買い物をクレジットカードで済ませると、その支払い額に応じたポイントがつくというサービスまで行われていることが多いです。こうしたお得なサービスの背景には何か裏があるんじゃないかと思う方もいらっしゃるでしょうが、決してそんなことはないのです。各カード会社の「新たな顧客を呼び込みたい」という思惑は存在しているでしょうが、逆に言えばそれだけであり、それ以上の裏はありえません。純粋に、顧客を思った上でのお得なサービスですので、素直な気持ちでサービスを堪能し、有意義なクレジットカード利用を行うようにしましょう。

私は、イオンカードのETC付帯サービス付きのものを使っています。年会費も無料ですし、付帯保険として、ETCゲート車両損傷お見舞金制度が付いているので、安心して高速も乗ることができるのが嬉しいです。ポイントは、200円のカードショッピング利用で1ポイント付くシステムになっています。ETC付帯になっているので、休日に高速を使用することが多い私はポイントがたまりやすいのも魅力的です。イオンが家の近くにあるので、利用する事も多いのですが、毎月20・30日はお客様感謝デーで買い物代金が5%OFFになりますし、5日はお客様わくわくデーでポイント2倍になるので、助かります。買い物がお得にできる日があったり、買いだめするときは毎月5日に行ったりと、クレジットカードを活用的に使えていると思います。また、ポイントの商品交換もおしゃれな品物があったりするので、狙っていた品物がポイント交換できたときは、ちょっと得した気分になれます。

クレジットカードは、カードによって還元率が違ってきます。もちろん高い方がポイントがたまりやすくてよいのですが、ポイントの有効期限にも注意です。ポイントはほとんどは繰越できるので数年は貯め続けることができます、しかしカードのよっては期限が切れてしまうとポイントが無駄に消えてしまうことも出てきます。このようなことがないように還元率だけを気にするだけでなく、有効期限も気にする必要が出て来るのでまずは自分が使いたいカードをよく調べておく日宇用が出てきます、せっかくカードを使うのですから還元率が高く貯まりやすいものがよいですし永い間貯めておく方がよいでしょう。また出来るならば年会費が無料の物がよいですね。