多くのカード会社がクレジットカード入会時にポイントプレゼント等の特典を用意しています。その中でもテレビCM等の影響で最も有名なものが楽天カードではないでしょうか。私もテレビCMを見てプレゼントされるポイントが多くなるキャンペーン期間に楽天カードを作りました。しかし注意しなければいけないのは、そのテレビCMで宣伝しているポイントは、自動的に貰える新規入会ポイントと、キャンペーン登録で貰えるポイント、カード利用で貰えるポイントの合計であるという事です。このポイントの仕組みを理解していなかったため、私はキャンペーン登録によるポイントを貰い損ねてしまいました。カード入会は一つのクレジットカードにつき一回しかないので、しっかりと調べてお得に入会しましょう。

私は三井住友カードのプラチナカードを持っています。プラチナカードは最高位のカードではありますが、十分な貯蓄と安定した収入があるなら比較的簡単に作ることができました。プラチナカードの良い所はその年会費の高さに付随する特別な付帯サービスにあると思います。三井住友ビザならばVISAのプラチナ会員としてのサービスが受けられ、コンシェルジュを使うこともできます。また有名なゴルフ場の予約もコンシェルジュを通して取ることができて急なプレー予定が入っても電話一つで対応してもらえました。また半年に一度プラチナカード会員向けの冊子が送られてきて、高級料理店で一人分のコース代金で二人分の料理の提供を受けられる特典もありました。

クレジットカードには有効期限があり、期限が切れているカードは決済に利用することが出来なくなります。自分の持っているクレジットカードと他の人のカードを比較する機会はあまりないので有効期限の比較をしたことがある人も少ないと思いますが、クレジットカードの有効期限の長さには人によって違いがあるケースも少なくありません。一般的には、概ね発行時から4、5年ほどの有効期限になっている傾向が強いそうです。しかし、クレジットカードの有効期限は審査の結果によって異なってきます。信用が厚い人は有効期限も長くなりますが、反対に信用が薄い利用者の場合、有効期限も短くなってしまうのです。初めてクレジットカードを持つ方は、クレジットカードの使用実績が少ないので有効期限も短くなりやすい傾向があると言えます。しかし使用実績を作っておけばカードの更新時により長い有効期限が設けられるようになるので、有効期限が短い場合でも信用が少ないのだと悲観する必要はありません。