父親のクレジットカードの利用についてご紹介したいと思います。もともと、父親はクレジットカードを使う方ではありませんでした。ところが自分のステータスと言うことでブラックカードを使うようになってからその使い方に変化が見られるようになりました。母親や私たちと食事に行く時も必ずクレジットカードで支払いをするようになったのです。本人はポイントが付与されることなどあまり気にしてはいませんが、支払いにクレジットカードを提示することが非常にステータスを感じているようです。そして1年に1度カードの特典としていて金額の食事券が買い物券が送られてくるのですかそれを母親と一緒に使うことが1番の楽しみとしてクレジットカードの利用を続けています。

クレジットカードの利便性に触れてしまうと、現金で支払う行為が馬鹿馬鹿しくなってしまいますよね。私はもともと現金での支払いが主だったのですが、ひょんなことからクレジットカード払いを始めてからはその利便性に一気に魅了をされてしまいましたよ。何と言っても、クレジットカードは楽なんですよね。いちいち財布の中にいくら入っているのか気にしなくて良いですし、お釣りで財布がパンパンに膨らむ心配もありません。あのパンパンに膨らんだ財布って、結構不格好で嫌なんですよね。財布くらいはスマートでいたいなと思うのです。そして、クレジットカードを使うようになってからは確実に銀行へ行く回数も減りました。何故なら現金が必要なくなりましたからね。このストレスや手間からも解放されましたので、今は本当に楽しく買い物をすることが出来ていますよ。まだクレジットカードを持っていない人は、絶対に作った方が良いと思いますね。