私はクレジットカードを使って4年ぐらい経ちます。利用方法としては、ネットショッピングの時の支払いやスーパーでの支払いに利用しています。ネットショッピングのときクレジットカード以外の支払い方法だとコンビニ支払いや銀行振り込みなどがありますがコンビニ振り込みだとわざわざコンビニに行って支払うということになりスーパーに行っているのと変わらないものになりますし、銀行振り込みの場合も同じです。クレジットカードなら番号を入れるだけで買い物ができるので時間がかからずに得です。スーパーでは手元に現金がない場合クレジットカードで後払いにするようにしています。あと、クレジットカードのポイントが貯まり、私は1500円分のItunesカードを手に入れることがありました。

クレジットカードを家族で多用しているのは私だけです。家内もスーパーのお買い物もなぜか、現金支払いで行う地元のスーパー利用が多く。もちろん、公共料金などはクレジットカード支払いにしていますが、店頭や買い物などでクレジットカード支払いにする機会はほとんどありません。もちろん、高校生や中学生の2人の娘にいたってはクレジットカードを利用する機会などあるはずもなく。しかし、これからクレジットカードを有効に活用するためには家族カードをつくったほうが間違いなくメリットがあるのではないかと感じています。ポイントをためること、そしてお金の支出管理も含めて、この方が合理的だからです。後はいつそのタイミングをむかえるかだけです。

クレジットカードは自分の生活に不要なサービスだと考えていました。現金での支払いで不便な体験をしたことがなかったからです。これからもクジレジットカードを使用するつもりはないと考えていたのですが、今回家電を購入するために使用し、魅力を理解することができました。新生活を始める時、冷蔵庫や炊飯器、電子レンジなどを買い揃えるためにまとまったお金が必要でした。ところが、金銭的に余裕がなかったので、買い揃えるのが難しい状況でした。それでも、購入できなければ生活は非常に不便です。どうやって支払いを行うべきか考えた結果、クレジットカードを申し込み、分割で支払う方法を思いつきました。その場でクレジットカードの申し込みを行い、6回払いで生活に必要な家電を買い揃えることができたので、とても満足しています。